加計呂麻島観光の基礎知識 - 鹿児島県 奄美の観光スポット 加計呂麻島(かけろまじま)

トップへ戻る お問合せ・資料請求

島旅の基礎知識

加計呂麻島Q&A加計呂麻島Q&A

加計呂麻島(かけろまじま)ってどんなところ?

加計呂麻島の集落加計呂麻島は鹿児島県大島郡瀬戸内町に属する島で、奄美群島のひとつです。
島の面積は77.39km2、人口1,401人(平成24年7月末現在)で30の集落から成り立っています。青く透き通る美しい海では、一年を通してダイビングを楽しむことができます。

 

加計呂麻島での移動手段は?

自由に島の中を移動するなら、レンタカーがおすすめです。レンタカーは生間(いけんま)、瀬相(せそう)で借りることができます。
運転が不安な場合は、島内を走る「加計呂麻バス」を利用するといいでしょう。また観光バスや観光ガイドを利用する方法もあります。

旅行のときの服装は?

四季を通して温暖ですが、夏は日差しが強いので、サングラス・日焼け止め・帽子をもって行きましょう。直射日光を避けるために薄手の上着を羽織るのもおすすめです。冬は、温暖とは言えやはり寒いので、本土と同じような格好で大丈夫です。
また、スコールのような雨もよく降るので着替えは多めに準備しておくとよいでしょう。
島の中を歩いて回る場合は、ヤブ蚊対策に虫除けスプレーと長ズボンがあると便利です。

島で携帯・インターネットは使える?

docomoは徳浜(とくはま)を除いて使用することができます。auも一部繋がりにくいところがありますが使用できます。Softbankは繋がりません。
インターネットはADSLの利用が可能で、瀬相(せそう)港・生間(いけんま)港の待合室では無線LAN通信ができます。また無線LAN通信が可能な宿泊施設もあるので、各宿にお尋ねください。

飲食店や宿泊施設の事前予約は必要?

宿泊施設は季節によっては営業をしていない場合もあるので、必ず事前の予約が必要です。また、実久(さねく)などのキャンプ場以外の浜辺でのキャンプは禁止されているので、注意してください。町営のトイレやシャワーを利用する際の施設の水道代や電気代は町や各集落の負担になるので、区長さんにひと言断ってから利用するようにしましょう。
加計呂麻島ではランチをペンションや宿、ティールームで食べることができます。また、ランチのみの利用もできる宿もあります。定休日や年中行事で休みの場合もあるので、行きたいお店への事前確認は忘れずにしましょう。

シャワーが使える海水浴場はある?

加計呂麻島では、スリ浜、渡連(どれん)、諸鈍(しょどん)、徳浜(とくはま)、須子茂(すこも)、実久(さねく)の海水浴場にシャワーが設置されています。
各集落のシャワーを利用する場合は、1人200〜300円程度の寄付をすることが望ましいです。

島に危険な動物はいる?

島での危険な動物と言えば、ハブが挙げられます。昼間は、石垣や草原などに隠れているので気をつけましょう。たまに木の上にもいるそうです。ハブは夜行性なので、夜はとても危険です。冬にはあまり遭遇しませんが、暖かくなる3月下旬ごろから行動が活発になります。
知っておくと楽しい島ことば
知っておくと楽しい島ことば
こんにちは・・・キュウヤ ウガミン ショウラ
いらっしゃいませ・・・ウモーレ
あなた・・・ナン
ぼく・・・ワン
うれしい・・・ホーラシャ
いっぱい・・・マンディ
美しい・・・キュラサ
美人・・・キュラムン
こっちきて・・・カンコー
おめしあがりください・・・ミショーレ
ありがとうございます・・・アリガタサマリョウタ
すみません・・・スミョーラン
また会いましょう・・・マタウガミンショーロ

観光ガイドについて
観光ガイドについて

加計呂麻島の詳しい観光ガイドが必要な方は、下記パンフレット・本・WEBサイトをご利用ください。

観光ブック まんでぃ(1,000円)
観光ブック まんでぃ

関連リンク

「あまみっけ」
http://www.amamikke.com

「のんびり奄美」
http://www.amami-tourism.org

加計呂麻島写真ギャラリー
旅行レポート


瀬戸内町役場 商工観光課
〒894-1592 鹿児島県大島郡瀬戸内町古仁屋字船津23番
TEL/0997-72-1115(代) FAX/0997-72-1120
http://www.town.setouchi.lg.jp